豆知識

クルマ購入でかかる税金

合宿免許で運転免許取得したあなたは、即クルマを購入したいと思うものの、クルマはきっとあなたが想定しているよりももっと高い買い物です。

あなたは、クルマを購入するにあたり、税金もしっかり意識しなければなりませんし。税金なんて支払いしたくない……というかもしれませんが、やっぱり支払いしなければならないものが税金です。

合宿免許で運転免許取得して、クルマの夢に支えられて来たのかもしれませんが、突然、現実に引き落とされてしまうかもしれないですよね。

環境性能割

クルマを購入するとき、税金のことまで意識すれば、本当にいろいろわからないことがあると思いますよ。合宿免許の教習では、そもそも税金のことなど講習してくれないのです。

もちろん知りたいとも思いませんし。

環境性能割とは、なんだか割引……?というイメージもありますが、課税です。あなたがクルマを持てばしっかり支払いしなければならないです。

消費税率10%への引き上げの事態がありましたが、そのタイミングを狙って、 「自動車取得税」が廃止されたのですが、今度は、 「環境性能割」という新しい税金システムが……。なんのこっちゃわからないですが、わからないでも、クルマを購入したら支払いしなければならない税金です。ということは、しっかり知っても意味のないことかもしれないですが。

「環境性能割」は、買うクルマの燃費に応じて普通車は0から3%、軽自動車は0から2%が課税されることになります。

あなたが燃費のいいクルマを購入すれば、よりお得になることができるシステムで、 電気自動車の場合非課税(0%)です。※2020年9月30日までの間は、「環境性能割」の税率から1%分軽減されます。

中古車を購入しても適用されるということです。N-BOXなど、購入すれば、 環境性能割は、 0円で済ますことができます。

消費税

また、あなたがクルマを購入したら、恐怖の消費税を支払いしなければなりません。消費税もあがりましたからね。あがった分、間違いなくあなたは、支払いしなければならないのです。

クルマは高い買い物です。消費税も馬鹿にならないです。300万円のクルマなら、単純に30万円です。

30万円と言えば、あなたの給料レベルではありませんか。

ただし、「車庫証明費用」、「自賠責保険」、「車のその他の税金」、「ローン金利や手数料」に対しては、消費税はかかりません……。

また、クルマは、重量税、 4月1日にかかる自動車税などにも注目する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です