豆知識

ディーラーの「メンテナンスパック」とは

あなたは、合宿免許で運転免許取得したら即、ディーラーからクルマを購入することになるかもしれません。クルマをディーラーから購入したら、 「メンテナンスパック」も購入することに。

そうです、クルマを購入するということは、しっかりメンテナンスとも向き合う必要があるということです。

「メンテナンスパック」とは

みなさん、合宿免許で運転免許取得して、クルマという一番高い買い物をすることになります。合宿免許でもお金がかかってしまい、プラスαクルマを購入なんて、若い人たちには相当負担ですよね。

しかし、クルマの値段が高いから、「メンテナンスパック」に対して、ついついスルーしてしまう事態が起きている可能性があります。

しかし、ディーラーがいま、儲けを出そうとしているのは、「メンテナンスパック」の方だったりします。ちょっと、無視は出来ないと思いますが。

ディーラーはやっぱり高いという認識の仕方はした方がいい

合宿免許で運転免許取得したら即、ディーラーというのではなく、「ディーラーってどうなのだろう……」という疑問を持つことも大事ではないでしょうか。

ディーラーは、工賃が高いというデメリットがあります。ディーラーは、いま、 車検などのメンテナンスで利潤を追求しようと思っているので、 作業工賃や交換技術料を高め設定にしていることは多々あります。

そして、良かれと思いディーラーを信頼していると、 絶対に交換しなくても良いパーツの交換をおすすめされてしまうこともあるでしょう。交換しないでも車検は通過出来るというのにです。

あなたは、そのようなことまで求めているでしょうか。

ディーラーが、お客様のためにしているかと言えば、そうでないケースもあると思いますよ。

とにかくディーラーは、儲けようとしている訳ですし。

純正部品・パーツは割高になりがち

あなたがディーラーからクルマを購入して、メンテまでお任せしてしまうことで、パーツ交換の時でも、純正部品・パーツは割高になってしまう可能性がとても高いです。

もちろん、純正部品・パーツがいいという言い方もすることができるので、あまり私達は、それに対して文句も言えないでしょう。ディーラーは、やっぱりお客様のためそうしていると言うでしょう。

しかし、価格だけ高くしておいて、そんなに性能が大したことのない部品だってあります。

合宿免許で運転免許取得した人たちがクルマを購入する場合、ディーラーが駄目と言っている訳ではありません。 

合宿免許の教習ではなかなか教えてもらうことができませんが、メンテの問題までかかわってくるので、ディーラー以外の方法も踏まえて検討してみるといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です