自動車

軽自動車のデメリット

軽自動車もいいけど、デメリットも。合宿免許で免許取得して、すぐに購入したいという人たちは、どうしていいか迷っていることでしょう。

ただ、料金が安いから軽自動車を購入というモチベーションでは、あとあと後悔してしまうかもしれません。

軽自動車は、クルマではない……という人たちもいらっしゃるようですが。

合宿免許くりっく

軽自動車のデメリット

軽自動車には、メリットもありますが、デメリットもあります。しっかり、メリットと同時にデメリットもresearchしておかなければならないでしょう。

横風の影響を受けやすい

軽自動車は、合宿免許で運転免許取得した人たちにとっても安全設計という記事も頻繁に見かけます。いろいろ、軽自動車に対して、それぞれのメーカーが、安全設計の工夫をしていることは事実ですが。こんな致命的欠陥も。

欠陥とまでは言うことができないかもしれませんが、軽自動車は、メリットも一杯ありますが、横風の影響を受けやすいというデメリットがあります。

これって、合宿免許で免許取得して、はじめてクルマという人たちには、非常に怖いと感じるかもしれないですよね。

高速道路とか橋の上、また、トンネルの出入り口って、もともとはじめて合宿免許で免許取得してクルマという人たちには、怖い場所なのですが。強い風が吹く場所だと、横風の影響を受けやすく、風下に向けてクルマが流されてしまうことがあり、ヤバい!!と感じる事態に遭遇してしまうかもしれません。

最近の軽自動車は、そのような問題を改善しているのかと言えばそうではありません。最近の軽自動車は、 全高が1,700mmほどのものも多くあり、なので以前よりももっと、そのような恐怖を感じてしまう可能性が高くなっています。

車内空間が窮屈かも

合宿免許で免許取得して、価格がリーズナブルなのはいいですが、クルマのスペース空間が窮屈で居心地が悪いということが起きてしまうかもしれません。

やっぱり、軽自動車は、スペース空間には満足度が低いクルマなのです。

最近の軽自動車は、タイヤを限りなくクルマの四隅に配置したトールタイプの配慮をし、車内空間をできるだけ広くする工夫をそれぞれのメーカーがしているので軽自動車は「広い」ということがセールスポイントになっているかもしれません。

しかし、それは、もともとも狭い軽自動車と比較して、広いスペース空間を確保しましたという意味あいであって、まだまだ、実際に軽自動車は狭い……と思っている人たちが多いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です